トップページへ戻る > 火の取り扱い

火の取り扱い

外での食事といえば、バーベキュー!に代表されるように、鉄板や鍋を囲んで、その場で調理して食べるのも楽しい行事です。

海辺でのバーベキューも、山のキャンプ料理も同じなのですが、まずは火の取り扱いには充分気を付けなければなりません。後始末が悪くて、火が残ったり煙が蔓延することで、地域住民の人に迷惑をかけることもあります。

ほとんどの公園は、火気の使用は禁止されているはずです。自然の中の場所では、管理者もあいまいですが、逆に、許可されている場所以外はすべてNGだと思ったほうが間違いないでしょう。

関連エントリー

Copyright © 2009 桜のお花見マナーガイド. All rights reserved