トップページへ戻る > 車でのアクセス

車でのアクセス

花見の時期、有名スポットの周辺はとても込み合います。

桜並木の美しい河川沿いでは、車がピクリとも動かなくなるほど渋滞することも。ドライブがてらお花見…という予定だったら、車の中からでも楽しめて良いのかもしれませんね。

でも渋滞が起こると、そこには、ごみのポイ捨て、エンジンの騒音、排気ガスの影響。車の中では、トイレに行きたいだの、お腹が減ったがの…ただでさえ曇りがちな春の陽気が、さらに悪くなりそうですよね。

いわゆるお花見渋滞は、よく地理を知っている人は避けられるルートですが、知らずに入り込んでしまったり、家に帰る道にかかっていたり、大変に迷惑がかかることがあります。

また、桜の季節は短いので、普段は大して人の集まらない場所というのも多いものです。そのため駐車スペースが十分に確保されていない所や、そもそも車を止めるべきではない場所ということも多々あります。駐車場所や混雑具合を確認して出かけましょう。

また、花見での楽しみのひとつ、「花見酒」が予定に入っているなら、運転は厳禁。飲酒運転の罰則は、5年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。酒気帯び運転で1カ月から3カ月の運転停止、飲酒と判断されると免許取り消しになります。

運転をしなくても、同乗者にも責任が及ぶことがあります。

飲酒運転をした本人だけでなく、その背景にあると思われる飲酒運転を助長・容認する周囲の行為についても、道路交通法を適用することと決められているのです。

関連エントリー

Copyright © 2009 桜のお花見マナーガイド. All rights reserved