トップページへ戻る > 花見のスペース

花見のスペース

運動会の場所取り、海水浴などなど、場所を確保したイベントってたくさんありますね。

混んでるところは嫌だ…と言いつつも、場所取りをすることも、人混みの中で騒ぐのが、実は結構好きな民族なんじゃないかなと思います。

早いもの勝ちだからといって、場所を欲張らず、譲り合うのが公共の場所でのマナーです。お花見に参加する人数を考え、必要なスペースを確保するようにしましょう。

とはいえ、せっかく早く並んだのに、楽しめないほど狭い場所ではせっかくの宴会がつまらないものになってしまいますよね。

人数分がゆとりをもって吸われる大きさのビニールシートいけばよいのですが、一人当たりの場所を決めるために、折りたたみイスや座布団を利用すると、スペースがはっきりして居心地がよくなります。
意外と冷える時期なので、ビニールシートの上に直接座るよりも楽ですよ。

桜の木にとって大事な根っこには、絶対にシートなどをかぶせない事。お花見と豆知識として、桜の健康管理のためだということを披露してもよいのではないでしょうか。

関連エントリー

Copyright © 2009 桜のお花見マナーガイド. All rights reserved